1. ホーム
  2. 助成金情報
  3. 詳細

助成金情報 助成金情報

都市の3表彰「緑の都市賞」「緑の環境プラン大賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」の募集について

応募締め切り 平成31年6月30日(日)

登録日:2019/3/13(水)

概要
公益財団法人都市緑化機構では、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全に寄与する都市の緑化保全と緑化推進の普及啓発を目的に、これまで実施して参りました「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」の3つの顕彰・表彰事業を「都市の緑3表彰」の冠名のもと、全国の市民活動、企業の環境活動をさらに支援して参ります。
募集内容

○ 緑の都市賞

 緑の都市賞は、明日の緑豊かな都市づくり・まちづくりを目指し、緑の保全・創出活動に卓越した成果を上げている市民活動団体及び企業等、並びに公共団体を顕彰し、これにより広く都市の緑化推進、緑の保全による快適で地球にやさしい生活環境を創出することを目的とし、1981年に創設されました。

◇緑の市民協働部門

 応募資格 主に市民団体(町内会・自治会等の地縁団体、NPO、学校の教師・児童・PTAの活動、病院の職員等)
 内  容 ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会か環境へ貢献するものとします。

◇緑の事業活動部門

 応募資格 主に民間事業者
 内  容 民間、公共の空間を問わず都市の緑の保全や創出を事業活動またはその一環として取組んでいるものとします。(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等) NPO法人等でも、公園の指定管理者など活動の大半を委託事業として取組んでいるものも含みます。学校や病院等でも、業者委託での緑地の整備や管理なども含みます。

◇緑のまちづくり部門

 応募資格 主に市区町村
 内  容 都市全般や地域の総合的な緑化に取組み、その成果をあげているもので、地域の個性を活かした緑化を展開しているものとします。(例:地方公共団体の緑化施策、都市開発事業における緑地の保全・創出等)

 

○ 緑の環境プラン大賞

 公益財団法人都市緑化機構および第一生命保険株式会社では、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、1990年に「緑のデザイン賞」を創設し、緑化のプランの実現のための助成を開始しました。その後、環境への配慮といった時代の要請に一層応えるべく、2009年度に「緑の環境デザイン賞」と改称し、都市の環境共生に必要な緑地機能を新たな評価基準として加え、深刻化している環境問題への対応を図ってきました。さらに、2015年度からは、2020年に向けた期間限定のプログラムとして、花と緑で観光客をお迎えする 特別企画「おもてなしの庭」への助成を東京都限定で実施しています。
 このように、優れた緑化のプランを表彰し、その実現のための助成を行ってきた「緑の環境デザイン賞」ですが、さらに多くの皆さまに関心を持っていただき、緑の創出を通じて、昨今の社会的重要課題である都市環境の保全や再生、地域コミュニティの形成、生活の質の向上に対応していくことを、これまで以上に積極的に進めていきたいと考えました。
 このため、2016年度からは、主催者に第一生命財団を加え、名称を「緑の環境プラン大賞」と改称するとともに、募集を地域のシンボルとなり都市環境の保全・再生に貢献する シンボル・ガーデン 部門、地域コミュニティの形成につながる ポケット・ガーデン 部門、花と緑で観光客を迎える特別企画「おもてなしの庭」に見直しを行いました。
緑の環境プラン大賞」では、生活の質の向上やコミュニティの醸成の実現への取り組みを一層強化し、豊かな次世代社会の創造に寄与することを目指してまいります。

 

◇部門 シンボル・ガーデン
 募集対象 全国の民間・公共の各種団体 緑の環境プラン大賞 シンボル・ガーデン部門
 助成金額 上限800万円
 助 成 数 3件程度
 募集内容 地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集します。

◇部門 ポケット・ガーデン
 募集対象 全国の民間・公共の各種団体 3hyosho_plansho_fig_pocketgaraden
 助成金額 上限100万円
 助 成 数 10件程度
 募集内容 日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。

○ 屋上・壁面緑化技術コンクール

 建物の屋上や壁面など特殊空間の緑化は、都市環境の改善に非常に有効であり、積極的に創出していくことが望まれています。
  本コンクールは、そうした特殊空間の緑化について積極的に取組み、優れた成果をあげている皆様(民間企業、公共団体、個人等)を顕彰することにより、都市緑化技術の一層の普及推進を図り、みどり豊かな都市環境の実現に寄与することを目的としています。

 

◇ 屋上緑化部門
 応募対象 建築物の屋上、屋根の緑化
◇ 壁面・特殊緑化部門
 応募対象
 ・建築物の壁面の緑化
 ・土木構造物の壁面(高架道路壁面、擁壁等)の緑化
 ・土木構造物の高架(道路・鉄道高架部分、橋等)上・下空間の緑化
 ・屋内(アトリウム、室内、地下空間等)、ベランダの緑化
 ・その他通常の方法では緑化が困難な空間の緑化
◇ 特定テーマ部門
 応募対象 応募作品の面積が300m2以下の小規模空間の緑化

応募方法、応募書類等につきましては、公益財団法人都市緑化機構のホームページ

https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho)にてご覧ください。

問い合わせ先
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
公益財団法人都市緑化機構 企画調査部
TEL 03-5216-7191
関連ファイル

TOPへ